beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“ヤッチ”と呼んで!FC東京トップ昇格DF柳のつかみはOK

このエントリーをはてなブックマークに追加
 つかみはOKだ。FC東京の新加入選手が14日、ファン・サポーターの前にお披露目された。一人ひとりがマイクを手に取り抱負を語る。そこで呼ばれたいニックネームを答える流れになり、FC東京U-18からトップチームに昇格するDF柳貴博は、「特にないんですけど…」を間を開けたあと、「『ヤッチ』で」と返答。これには会場に詰め掛けたサポーターもこの日一番の拍手を送った。

 『ヤッチ』とはやはり、FC東京からマインツに移籍したFW武藤嘉紀のニックネームである『ヨッチ』を意識したものだった。FC東京の下部組織の先輩ということもあり、「尊敬しているので」。ただ、咄嗟に出た冗談だと弁明。「『ヤッチ』とは呼ばれたことはないです。普段は普通にヤナギって呼ばれてます」と、凛々しい顔を崩してみせた。

 身長183cmのガッチリとした体つき。抜群の身体能力を持つDFだが、希望ポジションは右SBだと話す。「点に絡むプレーを多くやっていきたい」。ただCBが出来るという強みを捨てるつもりはなく、「複数のポジションが出来ればいい」と意欲的に話した。

「小学校の時から味スタで試合を見てきた。味スタのピッチに立つチャンスが来たのだと思うとうれしい。今年はJ3の方が多くなると思うが、少しでも早くJ1の試合で貢献したい」

 柳も言う通り、今季よりFC東京はセカンドチーム(U-23)が、J3に参戦することが決まっている。トップチームがACLやリーグを並行して戦う中で、全選手に多くのチャンスが巡ってくることになる。「少しでも早く慣れて、チームに貢献できるように頑張ります」。昨季、クラブ史上最多の勝ち点を獲得したFC東京に求められているのは底上げ。『ヤッチ』が味スタの右サイドを躍動する日が早まれば早まるほど、悲願のタイトルが近づいてくるはずだ。

(取材・文 児玉幸洋)
※名鑑データは2015年シーズンのものです。最新のものは2月上旬のJリーグ正式発表までしばらくお待ちください。

●2016シーズン新体制&背番号一覧
●2016年Jリーグ移籍情報


TOP