beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

快挙!MLSドラフトで日本人が1巡目指名!!伊代表FWジョビンコらと同僚に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アメリカ・MLSのスーパードラフトが14日に行われ、トロントFCがメリーランド州立大に在学するMF遠藤翼を1巡目指名(全体の9番目)し、交渉権を獲得した。遠藤は公式サイトで喜びを語っている。

 同選手はJFAアカデミー福島出身で、18歳まで在籍。その後、海外研修プログラムでメリーランド州立大に練習参加するようになり、入学を勝ち取った。「とてもタフ、タフだった」と何度も繰り返し、入学当初の困難を打ち明ける。ただ、日本人として初の快挙を成し遂げたことで、「チームメートやスタッフみんなのおかげ」と流ちょうな英語で感謝を語った。

 トロントFCは昨季はイースタン・カンファレンスで10チーム中6位。しかし、在籍するイタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコがMVPと得点王を獲得する活躍を見せていた。その他にもアメリカ代表選手が多く在籍していることで、遠藤も「一緒にプレーするのが待ちきれないです」と興奮気味に話している。

TOP