beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京Vが“3人目の高木”高木純平を獲得、MF渋谷はレンタル移籍へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ヴェルディは15日、清水エスパルスを退団するMF高木純平を獲得した。東京Vには今季、高木兄弟(善朗、大輔)を含め、高木姓が3選手在籍することになる。

 クラブを通じ、33歳MFは「歴史と伝統のある名門チームの一員になれたことを心から嬉しく思います。自分の経験を生かして、チームがJ1昇格できるよう、精一杯頑張ります」とコメントした。

 またクラブはコーチにベガルタ仙台でアカデミースタッフを担当していた蓮見知弘氏の招聘を発表。

 そして15年に中央大から加入したMF渋谷亮が、東海社会人リーグのFC鈴鹿ランポーレに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は16年11月30日まで。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP