beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大学4冠王者の関西学院大新入部員にG大阪ユースの10番・岩本、高体連屈指の司令塔・山本ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
 昨年、関西学生選手権、関西学生リーグ1部、総理大臣杯全日本大学トーナメント、全日本大学選手権の4冠を獲得した関西学院大が16年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、関西学院大、College Soccer Central)。

 今回発表された4選手はいずれも実力、実績兼ね備えた選手たちだ。2年時からガンバ大阪ユース(大阪)の10番を背負ってきたMF岩本和希はU-16日本代表、U-17日本代表歴を持つ技巧派。周囲を活かしつつも、ドリブル、パス、シュートで試合を決めるMFは昨年のプレミアリーグWEST優勝にも貢献している。

 草津東高(滋賀)の10番を背負ったMF山本悠樹は高体連屈指の司令塔。全国総体優秀選手にも選ばれたMFは視野の広さ、抜群のパスセンスを備える。DF宅野海里は昨年、強豪・京都サンガF.C. U-18(京都)の主将を務めたプレーヤー。ボランチ、CBで力を発揮するDFはU-16日本代表歴も持つ。そしてDF伊佐将吾はスピードのあるサイドプレーヤーで広島皆実高(広島)の2年連続全国総体8強進出に貢献している。

以下、関西学院大の新入部員
DF伊佐将吾(広島皆実高)
DF宅野海里(京都サンガF.C. U-18)
MF岩本和希(ガンバ大阪ユース)
MF山本悠樹(草津東高) 

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。

[写真]G大阪ユースの10番、岩本は4冠王者・関西学院大へ
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム
●第94回関西学生リーグ特集


TOP