beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

19選手加入の新生・千葉が新体制会見、「戦う・勝つ・強い集団に作り変える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェフユナイテッド千葉の2016キックオフフェスタ! 新体制発表会が17日にフクダ電子アリーナで行われた。3338人のサポーターが集まる中、新加入の19選手による会見などが行われた。

 大幅な選手の入れ替えが行われ、24人が退団した千葉では、レンタルバックを除いて、19選手が新たに加わることになった。会見では関塚隆監督が「これまでの反省を踏まえて新たに高橋GMの下、19名の志の高い新しい選手たちと、新生・千葉としてスタートします」とコメント。

 「戦う・勝つ・強い集団に作り変えることが大事なポイントになると思っています。チーム内の競争力を高め、各ポジションに本当に力のあるプレイヤーを2人置ければ、チームの中に競争が生まれる。日々のトレーニングから努力を重ね、内容を伴い勝利に向かう戦えるチームを作りたいと思っています」と意気込みを語った。

 また新加入選手の会見後には全選手が登壇。それと同時に2016シーズンのスローガンが「REVOLUTION Next25」に決定したと発表された。クラブ設立25年を迎える節目の年ということで、「継続するべきことは継続し、改革すべきことは改革しなければならない」という意味に加え、「2016年から次の25年に向けてスタートする」という決意が込められているという。

新加入19選手のコメント抜粋は以下のとおり

●DF近藤直也(←柏)
「ジェフがJ2に居続けるというのを外から見ていて、なんでなんだろうと。J1にいないといけないチームだと思っていた。自分の力でJ1に上げるチャンスを得られたので、この1年しっかりとやっていきたい。新しい選手が多いですけど、開幕までしっかりコミュニケーションを取って、チームとしてしっかりした方向性を見つけて、開幕から勝ち続けたい」

●DF多々良敦斗(←仙台)
「J1昇格に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。DFなのでしっかりと声を出してプレーしていきたい。アツトと呼んでください」

●MF山本真希(←川崎F)
「(練習が始まり)みんなが監督のやりたいサッカーを吸収しようとしているという意欲をすごく感じる。プレーとして走るのが好きなので、ハードワークで走り回って守備をして、そこから前線に上がって得点に絡んでいければ」

●MF長澤和輝(←浦和)
「(10番である)責任も感じていますし、わくわくもしています。番号ではありますけどチームから期待してもらっているのは嬉しいことですし、そういう期待に応えられるようにやっていこうという思いは感じます」

●FW船山貴之(←川崎F)
「理解力ある選手が集まってきているのでいい雰囲気で出来ています。(目標得点数は)決めていないですけど、取れるだけ取りたい。アシストでもいいので、とにかくジェフが勝つようにやりたい」

●DF比嘉祐介(←横浜FM)
「がーひーって呼んでください。昨日、(荷物を取りに)マリノスの練習場に行ったら、本当にみんながみんなに『なんでいるんだよ!』『部外者入ってくるなよ!』と言われました(笑)。久々のマリノスは懐かしいというか変な感じでした(笑)。新加入選手がたくさんいるのでジェフには入りやすかったです。頑張ります」

●MF小池純輝(←横浜FC)
「ドリブルで仕掛けたりして持ち味を出したい。エーコって呼んでください。勝利に貢献できるよう、いっぱい点を取りたいと思っています」

●DF大久保裕樹(←松本)
「千葉県市原市出身で、初めてJリーグを観戦したのはリトバルスキーのいる千葉の試合でした。皆さんで力を合わせてJ1に行きましょう!」

●MF吉田眞紀人(←水戸)
「フクアリは思い出の場所。そこでこういう会ができて良かった。地元のスタジアムで思い入れが強い場所。(幼いときにジェフが)J1で戦っている姿を見ていて、サッカー選手になりたいと思った瞬間でもあった。ジェフはすごく大好きなクラブです」

●DF若狭大志(←大分)
「CBとたまにSBもやっています。カバーリングとラインコントロールは持ち味だと思っています。皆さんに早く名前と顔を覚えてもらえるように頑張りますので、よろしくお願いします」

●GK藤嶋栄介(←鳥栖)
「J1に上がるために必死に泥臭くやっていきたいです。鳥栖では『身体能力おばけ』といわれていました。それを活かしてゴールを守ります」

●GK佐藤優也(←東京V)
「アウェーで感じていたジェフサポーターの多さや雰囲気を改めて感じました。期待に応えられるようなチームにしたい。東京Vでも試合に出させてもらって自分のポジションはたしかにありました。でも色々な刺激や、ここに残っている選手と切磋琢磨して、もう一度自分がポジションを取りに行くというチャレンジをするためにここに来ました」

●DFイ・ジュヨン(←栃木)
「栃木から移籍してきたイ・ジュヨンです。1年間、よろしくお願いします」

●DF岡野洵(←千葉ユース)
「高さとスピードが自分の武器だと思っていて自信はあるので。それを活かして頑張ります。洵って呼んでください」

●DF阿部翔平(←甲府)
「いろいろなチャレンジがあるというなかで、名古屋から甲府に行ったときは、J1でなかなか苦戦しているチームで、そのチームをいい順位で終わらせたいという目標があり、それは達成できたのかなと自分のなかで思いました。ジェフというJ2で苦しんでいるチームが今年の戦いでJ1に上がれれば最高ですし、自分が入ったことでJ1に上がれたというのができれば、僕のプロサッカー人生のなかで充実した思い出になるんじゃないかという思いもあります」

●GK大野哲煥(←城西国際大)
「早くフクアリのピッチに立てるように頑張ります。身体能力や高さを活かして、アシストも狙っていきたいです」

●FW菅嶋弘希(←東京V)
「一昨日に移籍が決まり、昨日すぐに車に荷物を積んで移動してきました。チームの力になれるよう、練習からやっていくしかないので、とにかく頑張ります」

●FWエウトン(←ビトーリア)
「日本でプレーする夢があり、オファーをもらってすぐに決めました。ブラジルで一緒にプレーした友人で日本でプレーした選手からも、日本は素晴らしいと聞いていて、いいイメージがあったのも、(ジェフ入りを)決めた理由の一つです」

●MFアランダ(←クルブ・オリンピア)
「チームが持っているJ1昇格という強い意志が現実となるように頑張ります。(ジェフは)ビッククラブのひとつ。J1へいくための手伝いができれば」

(取材・文 片岡涼)


TOP