beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

B組首位通過のU-23代表、準々決勝の相手はA組2位イランに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)を戦うU-23日本代表が、22日に行われる準々決勝で対戦する相手がイランに決まった。

 18日にA組の2試合が行われ、カタールがシリアに4-2、イランが中国に3-2の勝利を収めた。この結果、勝ち点9のカタールが首位、勝ち点6のイランが2位となり、グループリーグ突破を決めた。

 13日の北朝鮮戦で1-0、16日のタイ戦で4-0の完封勝利を収めて開幕2連勝を飾り、勝ち点を6まで伸ばしてB組首位通過を決めている日本は、19日にグループリーグ第3戦でサウジアラビアと対戦する。


●AFC U-23選手権2016特集


TOP