beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[FA杯]ソン・フンミンが1G1A! トッテナムがレスターとの再試合制し4回戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.20 FA杯3回戦再試合 レスター0-2トッテナム]

 FA杯3回戦の再試合が20日に行われ、FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはホームでトッテナムと対戦し、0-2で敗れた。ベンチスタートとなった岡崎は後半開始から出場も公式戦2試合連続ゴールとはならなかった。なお、勝利したトッテナムは30日に行われる4回戦でコルチェスターと対戦する。

 11日間で3度目の対戦となるトッテナムとレスター。10日にトッテナムの本拠地ホワイト・ハート・レーンで行われたFA杯3回戦は2-2の引き分け、13日に再びトッテナムのホームで行われたプレミアリーグ第21節では1-0でレスターが勝利していた。連勝といきたいレスターは、岡崎やFWジェイミー・バーディ、MFリヤド・マハレズ、MFマーク・オルブライトンと主力をベンチスタートさせたが、なかなか攻撃の形を作ることができず、前半39分に先制点を許してしまう。

 トッテナムはMFトム・キャロルのパスをPA手前右で受けたFWソン・フンミンが右足一閃。強烈なシュートをゴール右上に突き刺さし、1-0で前半を折り返す。後半も前半の勢いのままに攻め込むと後半21分、ソン・フンミンのスルーパスでPA左へ抜け出したMFナセル・シャドリが左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

 劣勢のレスターは、後半開始から岡崎、18分にオルブライトン、29分にバーディを送り込むも1点が遠い。37分、岡崎のパスをバーディがダイレクトではたき、FWレオナルド・ウジョアがPA右から折り返すもGKに止められ、シュートまで持ち込めない。45分には左クロスをファーサイドのオルブライトンが右足で合わせるもGKの正面を突いた。レスターは最後まで得点を目指したが及ばず、0-2で敗れ、3回戦敗退となった。

●欧州組完全ガイド
●プレミアリーグ2015-16特集


TOP