beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベッケンバウアー氏、「レワンドフスキはレアルの獲得候補」と明言

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バイエルンフランツ・ベッケンバウアー名誉会長がFWロベルト・レワンドフスキレアル・マドリーへの移籍について語った。独『DPA』のコラムで明かした内容をスペイン『マルカ』などが伝えている。

 レアルとアトレティコ・マドリーはFIFAの規定違反をしたとして、2016年夏および2017年冬の移籍市場における補強禁止処分を受けている。ベッケンバウアー氏は、これにより1月の移籍市場が活発になると指摘。

 その上で「レワンドフスキはすでにR・マドリーの獲得候補として名前が挙がっている」と明かした。

 また同氏は「FWトーマス・ミュラーはバイエルンに残るとすでに明言してくれた。ファンはより一層彼のことが好きになっただろうね」と綴り、ミュラーの残留が決まったことも明言している。


●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP