beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

立命館大新入部員、昨季徳島2種登録のGK堀口、CB塩田、CB小松、FW築山ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
 昨季、関西学生リーグ1部6位の立命館大が16年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、立命館大、College Soccer Central)。

 昨季、徳島トップチームに2種登録されていた185cmGK堀口皓平(徳島ヴォルティスユース)は、ハイボールの強さやセービングに注目の守護神。12年から15年までナショナルGKキャンプメンバーに選出されている。また技術と状況判断光るMF竹本雄飛(サンフレッチェ広島ユース}})、サイドからの突破、ラストパスでゴールに絡むMF鷺原拓也(大分トリニータU-18)も立命大へ進学する。

 2度の全国高校選手権を果たした玉野光南高(岡山)DF塩田晃大は高い守備センスとキック精度に注目。CB小松拓幹阪南大高(大阪)の全国高校選手権初出場に貢献したDFで空中戦での抜群の高さと守備範囲の広さを見せる。また全国高校総体でテクニックと強さを示して大会優秀選手に選出されたFW築山隼(久御山高)、対人の強さとボール奪取武器のCB重松勇樹(中京大中京高)、四国屈指のゲームメーカー・MF木藤佑也(松山北高)といずれも実力者たちが新入部員リストに名を連ねている。

以下、立命館大入部予定選手
GK堀口皓平(徳島ヴォルティスユース)
DF塩田晃大(玉野光南高)
DF小松拓幹(阪南大高)
DF重松勇樹(中京大中京高)
MF竹本雄飛(サンフレッチェ広島ユース)
MF木藤佑也(松山北高)
MF鷺原拓也(大分トリニータU-18)
FW築山隼(久御山高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。

[写真]徳島ユースの注目守護神・堀口は立命大へ
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム


TOP