beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元なでしこFW荒川恵理子がエルフェン埼玉に復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日テレ・ベレーザは22日、元日本代表FW荒川恵理子(36)が、今季2部に所属するASエルフェン埼玉へ移籍することを発表した。14年以来の復帰となる。

 荒川はなでしこリーグ通算217試合で114得点を記録。昨季は2試合の出場にとどまっていた。代表としてはW杯で03年と07年、五輪には04年と08年に出場した。クラブを通じて荒川は以下のようにコメントしている。

「ベレーザに帰ってこさせてもらって、チームのために何も貢献できず、一年で退団することになり、チームメイト、スタッフ、スポンサーの方々、サポーターの皆さまには、本当に申し訳なく思っています」

「この一年間は、私にとってケガも多くて申し訳なく、思うような一年間ではなかったですが、色々なことを感じたり、考えさせられたりと、たくさんのことを経験さえてもらい、自分自身、成長をさせていただいたと思っています。そして、またベレーザとしてプレー出来たこと、新しいベレーザの仲間が出来たこと、本当に感謝しています。この経験を次に繋げられるように、頑張っていきたいと思います。一年間応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました」

●なでしこリーグ2016特設ページ


TOP