beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールの恋人報道も、“世界一の美女”が交際否定

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールに新たな恋人ができたとスペインやブラジルの複数メディアが伝えていたが、相手と報道されたミス・ワールドのミレイア・ララグナがきっぱりと否定した。スペイン『エルムンド』が伝えている。

 ネイマールと同じ23歳でバルセロナ在住のララグナは、ミス・ワールドのスペイン代表に選ばれると2015年12月20日に行われたミス・ワールド世界大会でも優勝。“世界一の美女”に輝いた。1月に入り、ネイマールとの交際が複数メディアで報じられてきたが、ララグナ本人が公式に否定した。

 スペイン『エルムンド』のインタビューに応じたララグナは、ネイマールとの交際報道について「それは完全な誤報です」とキッパリ。「私はバルセロナのファンなので、サッカーにおけるプロ中のプロである彼と知り合うことが出来て嬉しく思います。知り合いであることは誇りに思いますが、ただ幾度か会う機会があっただけです」と説明した。

「共通の友人もいて、仲良くさせてもらっています。よく会うかどうか?そんなに頻繁に会っているわけではなく、大勢が会するイベントで顔を合わせるくらいです」

 また人生のパートナーにネイマールを選ぶのではと問われると、「それはないですね」と否定。「今は仕事に集中したいので、パートナーをつくるのは少し難しいと思う」と述べた。

 ネイマールはブラジルの女優であるブルーナ・マルケジーニとオープンな交際を続けていたが、ブラジルW杯後に破局して以来、公式に恋人の存在は認めておらず。複数のモデルや著名ブロガーとの交際が取り沙汰されているものの、沈黙を貫いている。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

TOP