beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[コッパ・イタリア]長友フル出場インテルがユーベに完敗…決勝ダービー遠のく

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.27 コッパ・イタリア準決勝第1戦 ユベントス3-0インテル]

 コッパ・イタリア準決勝の第1戦が27日に行われ、ホームのユベントスインテルに3-0で先勝した。DF長友佑都はフル出場したが、勝利に貢献することは出来なかった。第2戦は3月2日を予定している。

 インテルの完敗に終わった。前半33分にDFヘイソン・ムリージョがMFフアン・クアドラードを倒してPKを与えると、FWアルバロ・モラタに決められ先制を許す。

 ユベントスの追加点は後半18分、DFパトリス・エブラのクロスから作ったチャンスをモラタがボレーで蹴り込み加点。同25分にムリージョの退場で数的優位となったユベントスは、同38分にFWパウロ・ディバラがダメ押し点を奪い、圧勝した。

 敵地での初戦を完敗で落としたインテル。26日の準決勝で先勝したミランとの決勝でのミラノダービーに期待が集まっていたが、それも遠のいてしまった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ロベルト・マンチーニ監督は「奇妙な試合だったが、結果には値する」と素直に敗戦を認める。ただ今週末31日のセリエA第22節でミランとのダービーマッチが控えていることもあり、「ダービーは恐れていない」と気を引き締めた。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集


TOP