beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ガゼッタ紙予想はともにベンチ…ミラノダービー、本田長友のスタメン対決はまたもお預けか

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ミランインテルによるミラノダービーが、31日に行われる。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がスタメン予想を掲載しているが、MF本田圭佑とDF長友佑都はいずれもベンチからのスタートになると予想されている。

 またもミラノダービーでの日本人選手先発競演はお預けとなってしまうのだろうか。本田がミランに加入した14年1月以降、公式戦のダービーマッチは5度目となる。しかしこれまで過去4度の対決でともに先発のピッチに立っていたことがない。14年11月の対戦は長友が先発、本田が後半途中出場して初のマッチアップが実現しているが、今年9月の対戦では本田が先発出場したのに対し、長友はベンチで試合終了のホイッスルを聞いた。

 本田は昨年末から公式戦7戦連続でスタメン出場中。しかし26日のコッパ・イタリア準決勝アレッサンドリアでもフル出場していたが、ガゼッタの予想では本田の定位置右MFにはMFユライ・クツカが入ることが予想されている。

 一方の27日のコッパ・イタリア準決勝ユベントス戦にフル出場していた長友もベンチからのスタートになる模様。右SBにはDFダニーロ・ダンブロージオ、左SBはアレックス・ニコラオ・テレスが入ることになるという。

 キックオフは日本時間2月1日午前4時45分。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集


TOP