beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[ニューイヤー杯]橋本V弾でFC東京が沖縄R優勝!賞金300万円

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニューイヤー杯の沖縄ラウンドが30日、最終日を迎えた。3節を終えた結果、勝ち点7のFC東京が優勝。賞金300万円を獲得した。2位はFC琉球で賞金100万円、3位のコンサドーレ札幌、4位の東京ヴェルディには賞金50万円が贈られる。

 第1試合では2節を終えて首位に立っていた琉球と2連敗の札幌が対戦。試合は札幌が前半34分にFW都倉賢、後半4分にFW中原彰吾と順調に加点。しかし琉球も同22分にMF田中恵太、再び2点差となって迎えた同33分にFWパブロが得点して、粘りを見せる。だが札幌は同40分にFWイルファンが4点目を蹴り込み、4-2で勝利した。

 琉球が敗れたことで、第2試合を制した方が優勝を決めることになった。ただFC東京が優勢に進めた“東京ダービー”だが、均衡はなかなか崩れない。しかし後半アディショナルタイム2分、FWサンダサの横パスを受けたDF橋本拳人が決勝弾を蹴り込む。引き分けでも優勝を決めていたFC東京だが、しっかり1-0で勝ち切った。

 監督復帰後“初タイトル”と幸先の良いスタートを切った城福浩監督だが、「相変わらず決定力不足。あれだけチャンスがあったらもっと決めないと」と苦笑いを浮かべる。ただ「システムを変えながらも守備は安定していた」と収穫があったことも挙げていた。FC東京は10日後の2月9日にAFCチャンピオンズリーグのプレーオフでチョンブリFC(タイ)またはヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)と対戦する。


●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合


TOP