beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大会MVPは中島翔哉! 優勝したU-23日本代表はフェアプレー賞も受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.30 リオデジャネイロ五輪アジア最終予選決勝 U-23韓国 2-3 U-23日本 アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム]

 U-23日本代表は30日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)決勝でU-23韓国代表と対戦し、3-2で逆転勝利。一次予選から9連勝を飾った日本が、アジアの頂点へとたどり着いた。また、大会最優秀選手(MVP)はMF中島翔哉(F東京)に輝いた。

 中島は今大会グループリーグ第2節タイ戦を除いて5試合に出場。延長にもつれ込んだ準々決勝のイラン戦では延長後半4分と同5分に得点を挙げ、“鬼門”の準々決勝突破に大きく貢献した。

 なお、優勝した日本はフェアプレー賞も受賞している。

●AFC U-23選手権2016特集


TOP