beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベルメーレンがプレミア復帰か?新天地は古巣のライバルクラブ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バルセロナのDFトマス・ベルメーレンがプレミアリーグに復帰する可能性が浮上した。スペイン『スポルト』が報じている。

 ベルメーレンは14年8月にアーセナルからバルセロナに加入。しかし、度重なる負傷によって離脱を繰り返し、チームは昨季リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの3冠を達成したが、自身の出場はリーグ戦のわずか1試合にとどまった。今季もベルメーレンは出場機会に恵まれず、リーグ戦は6試合に出場しただけとなっている。

 不遇の時を過ごすベルメーレンに対して興味を示しているは、古巣のライバルクラブであるチェルシーだ。フース・ヒディンク監督が率いるチェルシーは、今季リーグ戦23試合で34失点を喫し、さらにはDFジョン・テリーもかつての輝きを失っており、守備の立て直しを図りたいと考えている。

 しかし、バルセロナのルイス・エンリケ監督はベルメーレンを3番目のセンターバックとして信頼しており、DFマルク・バルトラやDFジェレミー・マテューは左サイドバックでの起用が増えている。果たして、ベルメーレンは出場機会を得るために古巣のライバルクラブへ移籍するのだろうか。

●プレミアリーグ2015-16特集
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集


TOP