beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミア挑戦が実現!! シティ、来季監督にグアルディオラ就任と正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 マンチェスター・シティは1日、来季の新監督にジョゼップ・グアルディオラ氏が就任することが決まったと発表した。バイエルンの監督を務めている同氏だが、契約満了により今季限りで退任することが決まっていた。契約期間は3年間となっている。

 クラブは同日に声明を発表。2012年にもグアルディオラ監督と交渉をしていたといい、再交渉した結果、今回の就任に至ったと明かした。マヌエル・ペジェグリーニ監督と選手を尊重するなかで、早期発表となったようだ。クラブは「今回の決定をマヌエルは支持しており、今季の目標達成のために集中している」とコメントを発表している。

 バルセロナを経て、2013-14シーズンからバイエルンで指揮を執っているグアルディオラ監督。就任初年度にして、ブンデスリーガ最速優勝を果たし、DFBポカールとの2冠も達成。2014-15シーズンはブンデスリーガで連覇を達成するも、DFBポカールと欧州CLではともに準決勝で敗退していた。

 かねてからシティの監督就任が噂されていたが、実現することになった。タイトルを手にしたリーガ、ブンデス、そしてついにプレミア挑戦が始まる。なお、ブンデスリーガ3連覇のかかる今季のバイエルンは2位・ドルトムントを勝ち点8差に突き放しての首位を独走している。指揮官の花道を飾れるか。


●プレミアリーグ2015-16特集


TOP