beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バイエルンがCBタスキを獲得、背番号は4番に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンは1日、スパルタク・モスクワからDFザーダール・タスキ(28)を期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は2017年6月までで買取オプションが付いている。新背番号は4番に決まった。

 クラブによると、タスキは「とても調子はいいし、この挑戦を大いに喜んでいる。チームの助けになれることを願っている」と意気込んだ。2006年から2013年にかけてはシュツットガルトでプレーして主将を務めていたDFは、2013年8月にS・モスクワへ移籍。ブンデスへは約2年半ぶりの復帰となる。

 バイエルンはDFイェロメ・ボアテングが長期離脱しており、MFハビ・マルティネスも負傷離脱中。最終ラインの人材不足から移籍最終日に補強するのではと報じられていた。

 土壇場でCBを補強したクラブのマティアス・ザマーSDは「この短期間にザーダール・タスキのような選手をバイエルンに連れてくるチャンスに恵まれ、嬉しく思う。彼はそのクオリティーの高さと経験により、リーグ戦で即時に我々の助けとなってくれるだろう」と期待を寄せている。


●2015-16シーズン欧州移籍情報


TOP