beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

勢い止まらないパリSG、リーグ戦33試合無敗で新記録を樹立

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.3 リーグ1第24節 パリSG 3-1 ロリアン]

 リーグ1は3日に第24節を行い、パリSGはホームでロリアンと対戦。FWズラタン・イブラヒモビッチの得点などで3-1で勝利した。パリSGはこれで33試合無敗とし、リーグ1の記録を樹立した。

 勢いが止まらないパリSG。前半6分、イブラヒモビッチのスルーパスでPA右へ抜け出したFWエジソン・カバーニがGKベンジャマン・ルコントをかわして右足で流し込み、幸先よく先制する。しかし、19分に同点ゴールを許し、1-1で前半を折り返した。

 それでもフランス王者は圧倒的な攻撃力でゴールに迫った。後半9分、DFレイバン・クルザワが左サイドから上げたクロスをイブラヒモビッチが右足で合わせ、勝ち越しに成功する。さらに24分、左サイドからのクロスは相手にカットされたが、クリアボールをクルザワがPA左からダイレクトボレー。これが右サイドネットに吸い込まれ、3-1でパリSGが快勝した。

 パリSGは昨季のリーグ1第29節ボルドー戦で敗れて以降、無敗を続け、この日の勝利で33試合無敗(30勝3分)を記録。ナントが1994-95シーズンに樹立した記録を抜いて、新記録樹立となった。


TOP