beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

33戦無敗の新記録も、パリSGのブラン監督「記録は知らなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.3 リーグ1第24節 パリSG 3-1 ロリアン]

 リーグ1は3日に第24節を行い、パリSGはホームでロリアンと対戦。FWズラタン・イブラヒモビッチの得点などで3-1で勝利した。33試合無敗としたパリSGは、1994-95シーズンにナントが遂げた記録を塗り替え、リーグ1の新記録を樹立した。試合後、ローラン・ブラン監督のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。
 
 前半6分にFWエジソン・カバーニのゴールで先制も、同19分に失点。それでも後半9分にイブラヒモビッチのシュートで2度目のリードを奪うと、同24分にはDFレイバン・クルザワのゴールで3-1に突き放し、勝利を飾った。

 指揮官は「我々が苦しんだのは今回が初めてではない。どのチームもパリに対して結果を出したがっている。彼らは自陣に深く引いてアグレッシブなプレーをしてくる。こういった試合に勝つのが重要なことだ」と試合を振り返った。

 昨季のリーグ1第29節ボルドー戦で敗れたのを最後に無敗を維持。この日の勝利で33試合無敗(30勝3分)という新記録を樹立した。しかし、ブラン監督は「無敗記録については知らなかった。重要なのはチームが勝ったということだ。簡単なことではなかった」と淡々とコメントしている。


TOP