beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

止まない爆買いの猛威、江蘇蘇寧が“100億補強”…リバプールとの争奪戦制しブラジル人MFを獲得へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中国スーパーリーグの江蘇蘇寧がシャフタールに所属するブラジル人MFアレックス・テイシェイラを獲得することでクラブ間合意に達したようだ。リバプールも交渉を進めていた選手だが、『スカイ』など複数メディアによると、移籍金は5000万ユーロ(約65億3000万円)で争奪戦を制したとみられる。

 爆買いの猛威はとどまることを知らない。3日に広州恒大がコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスを4200万ユーロ(約55億円)で獲得したことを発表したばかりだが、この移籍が成立すれば数日でその記録も更新されることになる。江蘇蘇寧はすでにチェルシーからブラジル代表MFラミレスを2800万ユーロ(約36億7000万円)で獲得しており、移籍金は2人で100億円を超えることになる。


TOP