beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「ストレスを感じたことがありません」 遠藤がツイッター企画でマイペース回答

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガンバ大阪のMF遠藤保仁が、Jリーグのツイッターアカウントを利用して質問を受け付ける企画を実施した。開始予定時刻を1時間以上遅れるなど、いきなりの“マイペース”でスタートしたが、ハッシュタグ「#ヤット質問」を付けて寄せられた多くの質問に回答した。

 返答は遠藤らしさが溢れている。「ストレス解消方法ってどんなことをしてますか?」という質問に対しては、「ストレスがたまらないので、特に分かりません。ストレスを感じたことがありません。気の持ち方の違いだと思います」。

「ゴールとアシスト、どちらが好きですか?」という問いには、「ゴールですね。ゴールは完結ですからね、アシストはその前なので。個人の自己満で終わるかな?と思います。ゴールは全員で取る、醍醐味がある」と答えた。

 動画による返信も投稿。「コロコロPKはもう蹴らないのですか?」には、「わかりません。自分の気が向いた時に。蹴らないと決めたわけではないので、可能性はゼロではない」。

 またリオデジャネイロ五輪のオーバーエイジ枠への興味については、「そりゃ、ありますよ」と即答。「状況によるが、出てないから出たいというのがある。でも23歳以下の選手だけで行ってほしいなというのもある」と持論を語った。

 その他では「遠征に行く際の必需品を教えてください!」には「財布」。「二川選手についてくわしく教えてください」には「二川は、僕らでもわかりません」など、バラエティ感満載の企画となった。

 しかし、遠藤個人がこれを機にツイッターアカウントを開設するかとの質問には、「他のものもやりたいと思いませんね。写真など情報がでて行くのが怖いです」とキッパリ否定している。


TOP