beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マインツ武藤が右膝の靭帯損傷で数週間離脱へ…W杯予選にも影響か

このエントリーをはてなブックマークに追加
 マインツは7日、FW武藤嘉紀が右膝の外側側副靭帯を損傷し、数週間の離脱することを発表した。

 武藤は6日に行われたブンデスリーガ第20節ハノーファー戦に先発出場。前半24分の先制点に絡むなど奮闘したが、後半30分に交代する際には右足を引きずってピッチを後にしていた。

 今季加入した武藤は、ここまでリーグ戦全20試合に出場。FWユヌス・マリに次ぐ、7ゴールを挙げていた。また、日本代表は3月にW杯アジア2次予選で同24日にアフガニスタン、29日にシリアと対戦するが、負傷の影響が心配される。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP