beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

伊メディア、1G1Aの本田に単独最高点「加入以来最高のパフォーマンス」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.14 セリエA第25節 ミラン2-1ジェノア]

 14日のジェノア戦で今季初ゴールを決めたミランMF本田圭佑を、イタリアメディアも絶賛している。採点記事を掲載したミラン専門メディア『ミランニュース』は、本田にチーム最高点の「7.5」を与えている。

 そして寸評では「ミラン加入以来、最高のパフォーマンスの一つだった。コーナー付近で、アクションが止まったかに見えたがボールを追って(FWカルロス・)バッカの得点をアシストした。そして後半の左足でのゴールで勝ち点3をもたらした」と称えた。

 また、同メディアによると、試合後にシニシャ・ミハイロビッチ監督が「私は個々の選手の話をするのは好きではない」としながらも、本田とMFリッカルド・モントリーボの名前を挙げて、献身性を評価したとしている。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集

TOP