beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

柏退団のDF鈴木、スペイン2部クラブ加入へ…契約は今季終了まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
 スペイン2部(セグンダ・ディビジオン)のジムナスティック・タラゴナは16日、昨季限りで柏を退団したDF鈴木大輔との契約締結を発表した。契約は今シーズン終了までと併せて発表されている。

 1990年1月29日生まれで26歳の鈴木は08年に星稜高から新潟に加入し、13年に柏に移籍。J1通算112試合5得点の記録を残している。今冬の移籍市場での欧州挑戦を目指し、昨季限りで柏を退団すると、ラージョへの移籍が浮上していたが目前で破断。今月8日にタラゴナの練習に参加すると発表されていた。

 14-15シーズンにスペイン3部相当のセグンダ・ディビジオンBで1位だったタラゴナは、15-16シーズンには4年ぶりとなるセグンダ・ディビジオンへ昇格。今季のリーグ戦では第25節終了時点で4位につけており、来季の1部昇格を視野に捉えている。


●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集


TOP