beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲル、チェフを高く評価…アーセナルの来季主将に就任か

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アーセナルアーセン・ベンゲル監督は、GKペトル・チェフに来季キャプテンを任せることを検討している。英『ミラー』が報じている。

 今季のアーセナルのキャプテンはMFミケル・アルテタが務めているが、負傷離脱が多く、シーズンの大半で副キャプテンのDFペア・メルテザッカーがキャプテンマークを巻いている。今季限りで契約が満了するアルテタは、すでにアカデミーを指導できる資格を有しており、アーセナルはコーチ職の就任を打診する準備を進めているという。

 昨季にチェルシーから加入したチェフは、プレミアリーグ歴代最多となる170回目のクリーンシート(完封試合)を達成するなど、優勝争いを演じるアーセナルの守備に大きく貢献。さらに母国語のチェコ語に加えて英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語と5か国語を話せることやリーダーとしての振る舞いをベンゲル監督が高く評価している。

●プレミアリーグ2015-16特集

TOP