beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこ宮間、史上初となる女子ワールドイレブンに選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
 国際プロサッカー選手会(FIFPro)は18日、女子ワールドイレブンを発表し、岡山湯郷ベル所属のなでしこジャパンMF宮間あやが選出された。史上初となる女子ワールドイレブンには、昨年カナダで行われた女子W杯を制したアメリカ代表から最多となる4人が選出されている。

 宮間とともにMFの一人として選出されたアメリカ代表MFカーリ―・ロイドは「女子サッカーへの敬意や評価の点で大きな前進だと思います。国際サッカー選手会に感謝したいし、世界中の女子選手に感謝されると思います」とFIFProの公式ウェブサイト上にコメントを残している。

■第1回女子ワールドイレブン

▽GK
ホープ・ソロ(アメリカ/シアトル・レインFC)

▽DF
ワンディ・ルナール(フランス/リヨン)
メガン・クリンゲンバーグ(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
カダイシャ・ブキャナン(カナダ/ウエストバージニア・マウンテナーズ)
ジュリー・ジョンストン(アメリカ/シカゴ・レッドスターズ)

▽MF
カーリー・ロイド(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
アマンディーヌ・アンリ(フランス/リヨン)
宮間あや(日本/岡山湯郷ベル)

▽FW
セリア・シャシッチ(ドイツ/現役引退)
ウジェニ・ル・ソメール(フランス/リヨン)
アンヤ・ミッターク(ドイツ/パリSG)

●なでしこリーグ2016特設ページ
●リオ五輪女子アジア最終予選特設ページ


TOP