beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

49歳カズが開幕戦に途中出場、最年長出場記録を更新しヘディングシュートも

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.28 J2第1節 横浜FC0-1讃岐 ニッパツ]

 横浜FCのFW三浦知良がJ2開幕戦のカマタマーレ讃岐戦に後半38分から途中出場し、自身の持つ最年長出場記録を49歳と2日に更新した。

 2日前の今月26日に49歳の誕生日を迎えたばかりのカズはベンチからのスタート。後半29分にCKから讃岐MF仲間隼斗に先制点を許すと、1点ビハインドで迎えた後半38分、MF中里崇宏に代わってピッチに入った。

 前半21分に負傷交代した昨年10月18日の京都戦(0-0)以来の出場で最年長出場記録を49歳2日に更新。後半44分には右クロスにヘディングで合わせたが、GK清水健太にキャッチされた。試合はそのまま0-1で終了。チームは黒星スタートとなっている。

●[J2]第1節 スコア速報


TOP