beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ミラン監督が本田を絶賛「10番の型にハマらない選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督はMF本田圭佑について「10番の型にハマらない選手」と評し、6日のセリエA第28節・サッスオーロ戦での先発起用を明言した。前日会見でのコメントをミラン専門メディア『ミランニュース』が伝えている。

 公式戦14試合連続先発出場中で、最近6試合連続でフル出場を続けている本田。チームも最近の公式戦12試合連続負けなしと調子を上げ、セリエAでは6位にまで浮上し、コッパ・イタリアでも決勝進出を果たした。

 サッスオーロ戦を翌日に控え、記者会見に出席したミハイロビッチ監督は「本田は明日、プレーする」と、背番号10の起用を明言。そのうえで、現在の4-4-2システムにおいて本田が必要不可欠な存在であることを認めている。

「10番の型にハマらない選手だ。いわゆる10番の仕事だけでなく、もっともっと複雑な仕事をしている。彼はこのシステムで最も重要な選手の一人だ。なぜなら彼が我々に素晴らしいバランスをもたらしてくれているからだ」と、その役割を絶賛した。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集


TOP