beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

キムのゴールキックから柿谷が復帰後初ゴール! 水戸に競り勝ったC大阪が開幕連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.6 J2第2節 水戸 0-1 C大阪 Ksスタ]

 J2リーグは6日に第2節が行われた。開幕戦白星のセレッソ大阪が敵地で水戸ホーリーホックに1-0で逃げ切った。C大阪は2連勝とし、次節・群馬とのホーム開幕戦を迎えることとなった。

 お互いに開幕戦からメンバーを入れ替えずに臨んだ一戦。なかなか決定機を作れないでいたが、前半終盤に試合が動いた。水戸は前半45分、MFロメロ・フランクの縦パスをFW三島康平がPA内右で足もとにおさめ、ゴール前に駆け上がったロメロがリターンを受けて右足シュート。これは惜しくも枠を外れてしまい、直後のGKキム・ジンヒョンのリスタートから得点が生まれた。

 C大阪はピンチから一転、GKキム・ジンヒョンの素早いゴールキック一本でFW柿谷曜一朗が裏へ抜け出して、GK本間幸司との1対1を制して、先制点。C大阪が前半終了間際に今季スイスリーグのバーゼルから1年半ぶりに復帰した柿谷のゴールで1-0として前半を折り返す。

 後半24分にC大阪に追加点のチャンスが訪れる。途中出場のMF関口訓充が右サイドで仕掛けてPA内右からグラウンダーのクロス。GK本間がカットできず、ファーサイドでフリーで待っていたFW杉本健勇につながるも焦ったのか、右足シュートは枠上に大きく外れてしまい、2点目とはならなかった。

 1万越えのサポーターの歓声に応えたい水戸は少ないチャンスからゴールに迫るも最後のところで精度を欠き、0-1のまま試合は終了。敵地での開幕戦で京都と引き分けた水戸は、ホーム開幕戦で今季初勝利を挙げたかったが、C大阪の守備を最後まで崩すことができなかった。

●[J2]第2節 スコア速報


TOP