beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和撃破する決勝弾!! 磐田FWジェイ「幸せでいっぱい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[3.6 J1第1ステージ第2節 浦和 1-2 磐田 埼玉]

 ワンチャンスは必ず来ると信じていた――。負傷もあり、開幕戦はベンチ入りしなかったジュビロ磐田FWジェイだったが、この日はベンチ入り。すると、1点をリードした後半24分からピッチに送り込まれる。

 後半33分にMF柏木陽介に同点ゴールを浴びてしまうが、同37分にジェイが大仕事をやってのけた。左サイドからMF小林祐希が送ったシュート気味のクロスは、ファーサイドで待つジェイの元へ。相手選手ともつれながらも、左足で蹴り込んで決勝ゴールを奪った。

「一度はチャンスが来るだろうと思っていましたが、それを逃さなかったのは良かったです。浦和という日本のトップチームのホームに乗り込んでゴールを決められたのは何よりもうれしいし、幸せでいっぱいです」。自身のJ1初ゴール、そしてチームの初白星に笑顔を見せた。

 チームを率いる名波浩監督も「ドッシリ構えて基点を作る。そしてシュートのイメージを常に持っておけと伝えましたが、その通りにやってくれたんじゃないかなと思います」と値千金のゴールを奪ったストライカーを称賛している。

 昨季は20得点を挙げてJ2得点王に輝いた。FWである以上、「得点王になりたくないと答えたら嘘になってしまいます」と話しつつも、「でも個人タイトルを目指すのではなく、ジュビロに貢献して、ジュビロが良いチームになっていく、その一部になりたい」とチームの成長が何よりも重要であり、その力になりたいと強調した。

(取材・文 折戸岳彦)
●[J1]第1ステージ第2節2日目 スコア速報


TOP