beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

復調インテルに暗雲?イカルディが負傷交代…指揮官は軽傷ではないとの見解

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.12 セリエA第29節 インテル2-1ボローニャ]

 2連勝を決め、上位追撃を目指すインテルだが、エースが離脱することになりそうだ。FWマウロ・イカルディが12日に行われたボローニャ戦の前半5分に負傷。MFエデルのシュート性のボールに飛び込んだ際に右足を負傷した。苦悶の表情を浮かべると、メディカルスタッフに肩を抱かれて、そのままピッチを後にした。

 後半の2得点によって勝ち切ったインテルだが、今季もチーム最多の12得点を挙げるゲームキャプテンの離脱は痛い。公式サイトによると、ロベルト・マンチーニ監督は「どれくらいの離脱かはまだ分からない。ただ、最初の印象で言えば、土曜日の試合は難しいだろう」と軽傷ではないとの見解を示している。


●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集


TOP