beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

さすがの反応! 1試合限定で現役復帰の45歳ファン・デル・サールがPKストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 オランダ代表として歴代最多130試合に出場し、10-11シーズンにマンチェスター・ユナイテッドで現役引退した45歳GKエドウィン・ファン・デル・サールが、1試合限定で現役に復帰し、PKを止めるなどてまだまだやれることを示した。

 ファン・デル・サールは、アヤックスに移籍する前に所属していたアマチュアクラブ(オランダ4部)のVVノールドワイクが、正GK負傷によりGK不在になってしまったことを受けて、1試合限りでの現役復帰を決断。12日に行われたヨダン・ボーイズ戦に先発出場した。

 チームはスコアレスで迎えた前半40分にPKを献上してしまうが、キッカーがゴール右に蹴ったボールにGKファン・デル・サールが反応。横っ飛びセーブで弾き、失点のピンチを防いだ。後半28分には先制点を許してしまったが、後半アディショナル4分に同点ゴールを決めて、土壇場で1-1の引き分けに持ち込んだ。

 試合は引き分けに終わったが、オランダのレジェンドの帰還に加え、PKストップでスタジアムは大きな歓声に包まれた。試合後、ファン・デル・サールは自身のツイッターを更新し、「ピッチでの雰囲気を楽しんだよ。応援してくれてありがとう」と感謝の気持ちを綴った。

●プレミアリーグ2015-16特集


TOP