beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レスター岡崎のオーバーヘッド炸裂!! リーグ戦8試合ぶり今季5点目

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.14 プレミアリーグ第30節 レスター・シティ-ニューカッスル]

 レスター・シティのFW岡崎慎司がプレミアリーグで今季5点目を挙げた。公式戦でみると、6点目となる。

 14日、レスターはラファエル・ベニテス氏を新監督に迎えたニューカッスルと対戦。0-0で迎えた前半25分、MFリヤド・マフレズのFKの流れからFWジェイミー・バーディがヘッドで折り返したボールをPA中央の岡崎がオーバーヘッドキック。岡崎のアクロバティックなゴールでレスターが先制点を奪った。

 岡崎の得点は、1月16日の第22節アストン・ビラ戦以来、8試合ぶり今季5点目。11月21日に敵地でニューカッスルと対戦した際にも岡崎はゴールを奪っていた。なお、岡崎は移籍後ホーム初ゴールとなった。

●欧州組完全ガイド
●プレミアリーグ2015-16特集


TOP