beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

右膝負傷で代表離脱のシュバインシュタイガー、装具を着けてマイアミで恋人を応援

このエントリーをはてなブックマークに追加

 女子テニスのマイアミ・オープンのシングルス3回戦が26日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーは恋人のアナ・イバノビッチの応援に駆けつけた。英『デイリーメール』などが伝えている。

 シュバインシュタイガーはドイツ代表の練習中に右膝の内側側副靱帯を部分断裂。国際親善試合のイングランド戦およびイタリア戦の欠場とともに代表からの離脱が発表され、全治期間は約6週間ともいわれている。

 23日の代表離脱からわずか3日、シュバインシュタイガーの姿がマイアミでキャッチされた。恋人でプロテニスプレイヤーのアナ・イバノビッチの試合を応援するためにアメリカを訪れていたという。客席では右膝に装具を着けながら、手を叩いて恋人を励ますドイツ代表キャプテンの姿が確認された。

 なお、この日のシングルス3回戦でA・イバノビッチは敗退。恋人が応援に駆けつけたものの、3回戦敗退となってしまった。

●プレミアリーグ2015-16特集


TOP