beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“日本代表”になれるチャンス! 今年も5人制アマチュアサッカー大会予選が全国各地で開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 5人制アマチュアサッカーのW杯『F5WC Football Fives World Championship』(以下、F5WC)の日本予選『アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP 2016-2017』が10月1日より、東北、関東、東海、関西、九州エリアの30会場で順次開催される。

 F5WCとは、2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会。2013-14年大会では、ドバイのワールドトレードセンターで世界大会が実施され、デンマーク代表が初代王者に輝いた。

 また、同大会には欧州リーグのスカウトも視察に訪れ、実際にプレミアリーグのマンチェスター・シティチェルシーに2選手がスカウトされるなど、世界最高レベルの大会として世界中から注目を集めた。

 第2回大会である2014-15年大会から、日本でも予選大会が初めて行われ、平均年齢32歳で同じ会社に勤めていた元同僚同士で結成した『柴田工務店』チームが初代F5WC日本代表としてドバイで開催された世界大会に出場。1勝2敗で予選リーグ敗退となったが、初の世界大会参加で初勝利をつかんだ。

 第3回大会はタイで世界大会を開催され、中央大学の学生を中心としたチーム『TamaChan』が日本代表として出場。各国の代表を次々と破り、決勝に進出するもコロンビア代表に敗れ、準優勝に終わった。だが、フェアプレー賞を受賞し、1名がタイのチームからオファーを受けるなど、大会を通じて選手自身も夢へとつなげている。

 第4回目となる2016-17年大会は、日本を含めた32か国で予選が開催。日本予選は、各会場での予選大会を勝ち抜いた30チームに加え、特別推薦のチームを合わせた32チームが来年2月に決勝戦を行い、北京で開催される世界大会への切符をかけて戦う。

 高校生から社会人といったアマチュアプレーヤーの誰もが、“日本代表”として世界で戦えるチャンス!エントリーはすでに始まっており、最終締切はエリアにもよるが、1月8日までとなっている。なお、大会概要やエントリー方法など詳細は『アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP 2016-2017』の公式サイトまで。


TOP