beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「こんなにも早くただいまと言える日が…」甲府の至宝が2年ぶり帰還!!堀米が京都から完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府の至宝・堀米が戻ってきた

 ヴァンフォーレ甲府は26日、京都サンガF.C.のMF堀米勇輝が完全移籍で加入すると発表した。

 ヴァンフォーレ甲府の下部組織に当たるジュニアユースからユースを経て、2010年4月には2種登録選手として甲府のトップチームに所属していた堀米。“甲府の至宝”として期待されていたが、思うような結果を残すことはできず。熊本や愛媛へ期限付き移籍し、今季は京都へ完全移籍。しかし1シーズンでの復帰が決まった。

 クラブを通じて、2年ぶりの甲府の地でプレーすることになった24歳のMFは「こんなにも早く、ただいまと言える日が来るとは思っていなかったです。 プレーを評価していただき、再び声をかけてくださったヴァンフォーレ甲府に感謝し、今は言葉よりも、プロサッカー選手としてのプレー、結果、振る舞いで愛するクラブへの想いを示したいと思います。中銀スタジアムで会いましょう!! 」と挨拶した。

プロフィールは以下のとおり

●堀米勇輝
(ほりごめ ゆうき)
■生年月日
1992年12月13日生まれ(24歳)
■出身地
山梨県甲府市
■身長/体重
168cm/62kg
■ポジション
MF
■利き足

■サッカー歴:
大里SSS―甲府 ジュニアユース(現U-15)―甲府ユース(現U-18)―甲府―熊本(期限付き移籍)―愛媛(期限付き移籍)―甲府―京都


●2017年Jリーグ移籍情報


TOP