beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-16代表が強豪ベルギー撃破! 2得点のFW藤尾翔太「自信になる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランス遠征中のU-16日本代表は12日、「モンテギュー国際大会」の初戦でU-16ベルギー代表と対戦し、2-0で勝利した。白星スタートを切った日本は13日にグループリーグ1位を懸け、U-16アメリカ代表と対戦する。

 2015年のU-17W杯で3位になるなど、育成年代の大会で優秀な結果を出している強豪ベルギーとの初戦を迎えた日本。立ち上がりの相手の猛攻をしのぐと、前半13分に先制する。前線でボールを奪ったFW斉藤光毅がスルーパスを送り、抜け出したFW藤尾翔太がGKをかわして冷静に流し込んだ。同38分には右サイドからDF森璃太が上げたクロスに藤尾が頭で合わせ、2点目を奪取。後半はゴールこそ挙げられなかったが、無失点に抑え、2-0で逃げ切った。

 日本サッカー協会(JFA)によると、2得点の活躍を見せた藤尾は「本日の試合はウオーミングアップの時から雰囲気が良く、皆が強く勝ちたいと気持ちを入れた試合でした。早い時間帯から得点を奪うことができて、無失点で終われたことは、チームにとって自信になりました。初めて日本代表に招集されて緊張の一戦でしたが、2得点と結果を残せたことは良かったです」と喜びを語っている。

以下、試合結果

得点
13分:藤尾翔太
38分:藤尾翔太

スターティングメンバー
GK:山田大樹
DF:森璃太、狩野奏人、佐古真礼、塚元大
MF:西川潤、瀬畠義成、山本理仁、谷本駿介
FW:斉藤光毅、藤尾翔太

サブメンバー
GK:小久保玲央ブライアン
DF:本間洋平、木村誠二
MF:成瀬竣平、井上怜、岩本翔、川本梨誉
FW:ブラウンノア賢信、宮城天

交代
47分:西川潤→成瀬竣平
47分:山本理仁→ 岩本翔
69分:斉藤光毅→ブラウンノア賢信
69分:藤尾翔太→川本梨誉
76分:森璃太→井上怜
76分:塚元大→本間洋平


TOP