beaconbeacon
TOP > NEWS > 記事詳細

この男がいる限りバルサの逆転は不可能!? ブッフォンが4失点喫したのは147試合でわずかに…

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユベントスGKジャンルイジ・ブッフォン

 19日に行われるUEFAチャンピンズリーグ(欧州CL)でバルセロナ(スペイン)とユベントス(イタリア)が対戦する。ホームで行われた第1戦を3-0で制したユベントスが優位な状況に立っているが、決勝トーナメント1回戦パリSG戦で4点差をひっくり返したバルセロナが再び逆転劇を演じる可能性はゼロではない。

 しかし、ユベントスのゴールを守るGKジャンルイジ・ブッフォンが、バルセロナの前に大きく立ちはだかるだろう。『uefa.com』によると、UEFA主催クラブ大会に147試合出場しているブッフォンが、今回バルセロナが延長戦に持ち込むために最低でも必要な3点を献上したのはわずかに6試合(約4.1%)。そして、バルセロナが勝ち上がるために最低でも必要な4点を献上したのは、たったの2試合(約1.4%)であると紹介されている。

 なお完封したのが61試合(約41.5%)、1失点が48試合(約32.6%)、2失点が30試合(約20%)となっており、データどおりにいけば95%に近い確率でバルセロナのベスト8敗退が90分以内で決まることになるが、果たして――。


●欧州CL16-17特集


TOP