beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

低調マンU、スコアレスドローで公式戦4戦未勝利…サウサンプトン吉田はフル出場で得点与えず

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田麻也は強豪マンUに得点を許さなかった

[5.17 プレミアリーグ第28節延期分 サウサンプトン0-0マンチェスター・U]

 プレミアリーグは17日、第28節延期分の1試合を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦し、0-0で引き分けた。吉田はフル出場した。

 24日にヨーロッパリーグ(EL)決勝戦を控えるユナイテッドは14日のトッテナム戦から4人を変更。GKセルヒオ・ロメロとDFマッテオ・ダルミアン、MFヘンリク・ムヒタリアン、MFマルアン・フェライニを起用した。

 試合は開始早々に動いた。ユナイテッドは前半4分、相手のロングフィードをDFエリック・バイリーがトラップした際に手に当たってしまい、ハンドでPKを献上。早々の失点のピンチだったが、キッカーのFWマノーロ・ガッビアディーニがゴール左に蹴り込んだシュートをGKロメロが右手一本で弾き出し、PKをストップした。

 プレミアリーグで4位以内に入ることが不可能となったため、EL制覇に照準を合わせるユナイテッド。前半8分、相手のトラップミスからバイリーがドリブルで持ち上がって、そのままPA中央からシュートを放つが、GKフレイザー・フォスターの好セーブに阻まれる。15分にもムヒタリアンのロングフィードを左サイドで受けたFWウェイン・ルーニーのラストパスからFWアントニー・マルシャルにチャンスが訪れたが、右足シュートはゴール左に外れた。

 膠着状態が続く中、サウサンプトンは後半8分、PA右手前で獲得したFKをMFジェームス・ワード・プラウズがヒールで動かすと、MFドゥサン・タディッチが左足で強烈なシュートを放つ。14分にも、PA手前からワード・プラウズがゴール右を狙ったコントロールショットを放ったが、ともにGKロメロのファインセーブに阻まれた。

 後半9分にMFマイケル・キャリックを投入したユナイテッドは、26分にフェライニのパスを敵陣中央で受けたマルシャルがドリブルから右足を振り抜いたが、シュートは右ポストを直撃。マルシャルは頭を抱えた。サウサンプトンも36分、MFオリオル・ロメウのスルーパスをオフサイドラインのギリギリで受けたFWジェイ・ロドリゲスが反転から右足を振り抜くが、わずかにゴール左。終盤にかけても一進一退の展開が繰り広げられた一戦は、スコアレスドローに終わり、ユナイテッドは、公式戦4戦白星なしとなった。


●プレミアリーグ2016-17特集
●欧州組完全ガイド


TOP