beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこリーグ杯]A組は日テレ首位、千葉L2位通過が決定!B組はI神戸と浦和Lが勝ち点1差で最終節へ:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 なでしこリーグ杯1部の第9節が22日と23日に行われた。

 A組ではすでに予選突破を決めている日テレ・ベレーザがホームでノジマステラ神奈川相模原に7-0で圧勝。前半はMF隅田凜の1得点だけだったが、後半はFW田中美南の2得点を皮切りに大量6得点を奪った。

 2位のジェフユナイテッド市原・千葉レディースはホームでアルビレックス新潟レディースと対戦。相手の3倍のシュート12本が空砲に終わったものの、0-0で引き分け、勝ち点を13に伸ばしたことで予選突破が決定。A組は日テレが1位、千葉Lが2位で準決勝進出を決めた。

 B組はすでに首位のINAC神戸レオネッサと2位の浦和レッズレディースが予選突破を決めているが、両チームの勝ち点差は2。今節はI神戸の試合がないために浦和Lが勝利すれば逆転首位に浮上することになっていたが、敵地でのベガルタ仙台レディースとの対戦は、2-2の引き分け。勝ち点1を積み上げるにとどまり、勝ち点差1の2位のままとなった。30日の最終節はI神戸がホームで仙台L、浦和が伊賀フットボールクラブくノ一と対戦する。

 なお、B組のもう一試合、伊賀対ASエルフェン埼玉は0-0の引き分けに終わっている。

●なでしこリーグ2017特設ページ


TOP