beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこリーグ杯]準決勝組み合わせ決定、INAC黒星も浦和Lドローで逆転首位通過ならず:第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 なでしこリーグ杯1部は7月29日と30日に第10節を行った。

 A組は決勝トーナメントに進む1位と2位が確定済み。首位の日テレ・ベレーザはホームでアルビレックス新潟レディースに6-1で勝利。前節のノジマ戦(○7-0)に続く圧勝でグループリーグの戦いを締めくくった。2位のジェフユナイテッド市原・千葉レディースの試合はなかった。

 一方のB組は、1位と2位が勝ち点1差で最終節を迎えていた。INAC神戸レオネッサはホームでベガルタ仙台レディースと対戦。しかし前後半1点ずつを許して2点のビハインドを背負うと、後半アディショナルタイムにMF京川舞のゴールで1点を返すにとどまり、1-2で敗戦した。

 ただ勝ち点1差で追う浦和レッズレディースもホームで伊賀フットボールクラブくノ一と1-1で引き分け。前半14分に先制点を許すと、こちらも後半アディショナルタイムにDF高畑志帆のゴールでドローに持ち込むのがやっとだった。両チームは勝ち点16で並んだが、得失点差で「5」上回るINACが首位通過、浦和Lが2位通過となった。

 決勝トーナメントは8月5日に開始。準決勝2試合は栃木グリーンスタジアムで行い、日テレ対浦和Lは16時、INAC対ジェフLは19時にキックオフ。45分ハーフで、決着がつかない場合は延長は行わずPK戦で勝者を決める。

 決勝は8月12日19時より味の素フィールド西が丘で開催。45分ハーフで決着がつかなかった場合は10分ハーフの延長戦を実施。それでも決着がつなかい場合はPK戦を行う。


●なでしこリーグ2017特設ページ


TOP