beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[ニューバランスカップ]本田決勝点!流経大柏が山梨学院との準決勝を1-0で制す(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.6 ニューバランスカップ準決勝 流通経済大柏高 1-0 山梨学院高 時之栖B1]

本年度から株式会社ニューバランスジャパンが特別協賛し、「ニューバランスカップ 2016 IN 時之栖 新春高校サッカー強化研修大会」へと名称を変更した通称・“裏選手権”は6日に準決勝と決勝を行った。流通経済大柏高(千葉)と山梨学院高(山梨)との準決勝は10番MF本田憲弥(2年)の決勝ゴールによって流経大柏が1-0で勝った。
写真を見る
photo-news
決勝点を奪った流経大柏の10番MF本田憲弥(2年)
photo-news
MF中村翼(2年)は高い攻撃力を示して決定機をつくり出した
photo-news
山梨学院のU-16日本代表FW加藤拓己(1年)。今年注目のストライカー
photo-news
シュートストップ、ハイボールの強さなど好守光った山梨学院GK大野郁哉(2年)
photo-news
中盤で効いていたMF関大和(2年)
photo-news
MF加藤千尋(2年)が左足FKでゴールを狙う
photo-news
左サイドからドリブルで切れ込むMF冨永和輝(2年)
photo-news
長身CB村山竜太(2年)は空中戦での強さ発揮
photo-news
得意の左足を駆使してゴールを目指したMF雨宮壮(2年)
photo-news
山学の中盤に欠かせない存在、MF相田勇樹(2年)
photo-news
右サイドからゴールへ迫ったMF増田李維(2年)
photo-news
右サイドから攻撃参加したSB小林友也(2年)
photo-news
最終ラインで高い安定感を見せたCB鈴木連(2年)
photo-news
MF西野隆男(2年)は2列目から飛び出す動き
photo-news
CB草地勇輝(2年)がスペースへの攻撃に対応
photo-news
ここから春へ向けて激しいメンバー争いが繰り広げられる


TOP