beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[ニューバランスカップ]後半圧倒の流通経済大柏が“裏選手権”制して新シーズンへ弾み(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.6 ニューバランスカップ決勝 流通経済大柏高 3-0 静岡学園高 時之栖B1]

本年度から株式会社ニューバランスジャパンが特別協賛し、「ニューバランスカップ 2016 IN 時之栖 新春高校サッカー強化研修大会」へと名称を変更した通称・“裏選手権”は6日午後、決勝を行い、流通経済大柏高(千葉)が優勝した。流経大柏は静岡学園高(静岡)との決勝を3-0で快勝。ニューバランスカップの“初代”王者に輝いている。
写真を見る
photo-news
流通経済大柏が“裏選手権”優勝
photo-news
決勝はFW河西守生(2年)が2ゴール
photo-news
“最弱”と言われている世代にとってはこれが初優勝
photo-news
富士山を背に熱戦を繰り広げた
photo-news
GK長井玄(2年)は準決勝、決勝を連続完封
photo-news
右サイドを駆け上がるSB市川侑麻(2年)
photo-news
ボールを諦めずに足を伸ばしてクリアするCB村山竜太(2年)
photo-news
非常に安定した守りで優勝の立て役者となったCB鈴木連(2年)
photo-news
左SB高橋海翔(2年)はDFライン背後へのボールをよくカバーしていた
photo-news
MF本田憲弥(2年)は絶妙な右足FKで2点目のゴールをアシスト
photo-news
中盤守備で存在感を示し、奪ったボールを攻撃に繋げたMF関大和(2年)
photo-news
MF冨永和輝(2年)はDFのギャップを突く動きからシュートも
photo-news
MF加藤千尋(2年)はダメ押しの3点目をゲット
photo-news
FW河西守生(2年)は豊富な運動量で攻守に貢献。2得点をマーク
photo-news
前線でのハードワーク光ったFW宮坂昂輝(2年)は決定機に絡んだ
photo-news
交代出場で優勝に貢献した時岡寛拓(1年、左)と菊地泰智(1年)
photo-news
後半8分、先制点を決めたFW河西守生(2年)が渾身のガッツポーズ
photo-news
歓喜の和の中心に
photo-news
14分には頭で2点目のゴール
photo-news
21分、MF加藤千尋(2年)がゴール前のこぼれ球を押し込んだ
photo-news
これで3-0
photo-news
後半、静学を圧倒して優勝
photo-news
本田裕一郎監督は連戦の中、決勝まで元気ある動きを見せた選手たちを評価
photo-news
今年、名門は再び日本一へ挑戦する


TOP