beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

内田篤人がシャルケ新監督“初陣”で2ゴール!「全く痛みはなかった」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 シャルケは8日、新シーズンに向けてエアケンシュビック(ドイツ6部)との今夏初のトレーニングマッチに臨んだ。ドメニコ・テデスコ新監督の初陣となった試合でDF内田篤人は2得点を決め、9-1の大勝に貢献している。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2017-18特集
写真を見る
photo-news
今夏初のトレーニングマッチでDF内田篤人が2得点を挙げ、復調をアピール
photo-news
15年6月上旬に受けた右膝膝蓋腱の手術から長期離脱していた内田
photo-news
昨年12月8日ヨーロッパリーグのグループステージ第6節に出場し、実戦復帰を果たしていた
photo-news
15年3月7日第24節以来となるブンデス復帰に向け、大きな一歩を踏み出した
photo-news
内田は後半開始から出場
photo-news
右足にサポーターを付けたままプレーをすると、後半3分、9分と2得点を記録した
photo-news
クラブ公式サイトを通じて「試合終了後も全く痛みはなかった。身体の調子はいい」とコメント
photo-news
待ち望んだその勇姿に、観戦していたサポーターからは大きな「ウシ」コールが送られた


TOP