beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

■2017 球蹴男児U-16リーグニュース


■関連PHOTONEWS


■最新順位表:(8月19日判明分)
1.日章学園高(30)+34
2.大津高(30)+30
3.熊本学園大付高(24)+25
4.鹿児島城西高(24)+10
5.筑陽学園高(23)+7
6.九州国際大付高(21)+16
7.東福岡高(18)+12
8.東海大福岡高(17)+10
9.神村学園高(16)+10
10.熊本国府高(14)-7
11.鵬翔高(13)+4
12.鹿児島実高(13)-13
13.ルーテル学院高(12)-18
14.長崎総合科学大附高(11)-10
15.長崎南山高(10)-17
16.筑紫台高(8)-9
17.佐賀東高(3)-32
18.情報科学高(1)-52
■日程・結果:※日にちは予定
第1節(5月4日)
第2節(5月5日)
第3節(5月6日)
第4節(5月7日)
第5節(6月10、11日)
第6節(6月24、25日)
第7節(7月1、2日)
第8節(7月8、9日)
第9節(7月15日)
第10節(7月16日)
第11節(7月17日)
第12節(5月21日、7月9、22日)
第13節(7月29日、8月23日)
第14節(6月24日、8月24日)
第15節(8月18、25日、9月2、3日)
第16節(10月7日)
第17節(10月8日)

■チーム情報:※戦績は17年度5月時点
東海大福岡高(福岡)
福岡県1部リーグ所属
全国高校選手権出場14回、4強1回
全国高校総体出場17回


筑陽学園高(福岡)
福岡県1部リーグ所属
全国高校選手権出場2回、準優勝1回
全国高校総体出場2回


東福岡高(福岡)
プレミアリーグWEST所属
全国高校選手権出場18回、優勝2回、4強2回
全国高校総体出場14回、優勝2回
全日本ユース(U-18)選手権優勝1回、準優勝1回、4強2回
プレミアリーグWEST2位2回


筑紫台高(福岡)
福岡県1部リーグ所属

九州国際大付高(福岡)
プリンスリーグ九州所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場1回


佐賀東高(佐賀)
佐賀県1部リーグ所属
全国高校選手権出場9回、4強2回
全国高校総体出場12回


長崎総合科学大附高(長崎)
プリンスリーグ九州所属
全国高校選手権出場4回
全国高校総体出場2回


長崎南山高(長崎)
長崎県1部リーグ所属
全国高校選手権出場1回
全国高校総体出場1回


情報科学高(大分)
大分県1部リーグ所属
全国高校選手権出場5回
全国高校総体出場6回


大津高(熊本)
プレミアリーグWEST所属
全国高校選手権出場16回
全国高校総体出場18回、準優勝1回、4強2回


ルーテル学院高(熊本)
熊本県1部リーグ所属
全国高校選手権出場4回
全国高校総体出場2回


熊本国府高(熊本)
熊本県1部リーグ所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場3回


熊本学園大付高(熊本)
熊本県1部リーグ所属
全国高校選手権出場1回


日章学園高(宮崎)
プリンスリーグ九州所属
全国高校選手権出場12回
全国高校総体出場12回


鵬翔高(宮崎)
プリンスリーグ九州所属
全国高校選手権出場13回、優勝1回
全国高校総体出場11回


鹿児島城西高(鹿児島)
プリンスリーグ九州所属
全国高校選手権出場7回、準優勝1回
全国高校総体出場6回


神村学園高(鹿児島)
プリンスリーグ九州所属
全国高校選手権出場4回、4強1回
全国高校総体出場3回、4強1回


鹿児島実高(鹿児島)
鹿児島県1部リーグ所属
全国高校選手権出場23回、優勝2回、準優勝3回、4強3回
全国高校総体出場26回、準優勝1回、4強3回
全日本ユース(U-18)選手権優勝1回、準優勝1回、4強1回

■大会要項(抜粋):
■名称
2017 球蹴男児 U-16 リーグ
■主催
球蹴男児 U-16 リーグ実行委員会
■オフィシャルパートナー
ミズノ株式会社
■協力
加茂商事株式会社、ゲキサカ
■期間
平成29年5月~9月
■参加資格
(1)(公財)日本サッカー協会第2種加盟を完了しているチームとする。
(2)(公財)日本サッカー協会への個人登録を完了している者とする。
(3)参加チームの高校1年生とする。
(4)4月30日までに大会選手登録を行うこととする(人数制限はしない)
(5)追加選手登録は都度行うものとし、試合2日前までに登録完了した選手を出場させることができる。
(6)3種の選手を出場させる場合は、試合当日メンバー表にて提出する。
(7)GKに限り、やむを得ず、2年生以上を出場させる場合は、試合2日前までに対戦相手の承諾を得ること。
■表彰
(1)優勝チーム、2位チーム
(2) 優秀選手賞5名
毎試合、チームの監督が【マン・オブ・ザ・マッチ】を選出し、その得票で決定する。
得票数が同数の場合は、代表委員会にて選定する事とする。
■競技方法
(1)当該年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2)18チーム総当たりのリーグ戦とする。
(3)試合時間は90分とする。
(4)各試合登録選手25名の中から最大7名の交代ができる。
(試合当日、メンバー表を本部、対戦チームに提出)
(5)リーグ順位決定規定
1.勝点(勝ち:3点・引き分け:1点・負け:0点)
2.得失点差
3.総得点
4.当該チーム対戦成績
(6)リーグ戦中「退場処分」を受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。
以降の処分については、実行委員会で決定する。
(7)リーグ戦中「警告処分」を3回受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。
*今大会において公式戦の退場等の出場停止処分の対象にはならない。
■全国大会
優勝チームは、各地域U-16リーグ上位チーム参加の全国交流大会への出場権を得るものとする(任意)
■大会事務局
(一社)スポーツらぼ御殿場


TOP