beaconbeacon
TOP > 選手詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウディオ・ラニエリ

■ポジション:監督
■1951-10-20
■国籍:イタリア

クラウディオ・ラニエリ 写真特集

photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news

■コメント
現役時代はDFとしてローマやカターニア、パレルモなどでプレー。86年に現役を引退すると、88年から監督を務めたカリアリをセリエC1からセリエAまで引き上げ、91年にナポリの監督に就任。その後フィオレンティーナを経てスペインのバレンシア、A・マドリー、イングランドのチェルシーと、海外で監督を歴任。しかし、00~04年に監督を務めたチェルシーではプレミアリーグ2位、欧州CLベスト4など大型補強に見合ったタイトル獲得という結果を残せず、解任された。その後はバレンシアを経てパルマ、ユベントス、ローマを指揮。11年2月、ローマの監督を辞任すると、同年9月、成績不振で解任されたガスペリーニ前監督の後を受け、インテルの監督に就任した。一時は7連勝を飾るなどチームを軌道に乗せたかに思われたが、12年1月末から公式戦9試合勝ちなしと不振に陥り、欧州CLでは16強敗退。同年3月に解任された。12年5月からはモナコの監督に就任。12-13シーズンはチームを1部昇格に導き、翌13-14シーズンは2位でフィニッシュし、欧州CL出場権を獲得したが、14年5月に解任された。14年のブラジルW杯終了後に就任したギリシャ代表監督を同年11月に解任されると、その後はフリーとなっていたが、15年7月にイングランドのレスター・シティの監督として現場復帰した(16/2/16UP)

クラウディオ・ラニエリ 最新情報



TOP