beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「すべての人を魅了したい」富山MF中島翔哉インタビュー(15枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月にカタールで開催されたAFC U-22選手権にU-21日本代表の10番を背負って出場し、3ゴールを記録したMF中島翔哉(カターレ富山)。大会後、東京VからF東京に完全移籍したうえで富山に期限付き移籍することが発表された。純粋無垢なサッカー少年がそのまま大きくなったような19歳の強気な言葉の裏側にある素顔に迫った。
写真を見る
photo-news
今季から富山に加入したMF中島翔哉
photo-news
ジュニア時代から育った東京Vを離れる決断を下した
photo-news
「欧州に一番早く行けるチーム」を選んだ
photo-news
J2から世界のトップを目指す
photo-news
小学生のときに世界の一流選手を見て「一緒にプレーしたいと思った」
photo-news
子供のころからの夢を追い続ける
photo-news
11年のU-17W杯で危機感は強まった
photo-news
「小学生のころからだれよりも早くグラウンドに来て、だれよりも遅く帰っていた」
photo-news
スパイクの好みは「派手な色」
photo-news
着用している「アディゼロ F50」
photo-news
「すぐに自分だと分かってもらえるスパイクを履きたい」
photo-news
根幹にあるのは「見ている人を楽しませたい」という思いのみ
photo-news
どんな状況でも自分の信念と自信はブレない
photo-news
世界No.1の選手を目指して今日も練習に励む
photo-news
リオ五輪世代の19歳は日本を代表するプレイヤーへと成長していくか

TOP