beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]関大は前節勝利の勢いに乗れず…京産大に敗れて4位後退(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第95回関西学生サッカーリーグ1部の後期第10節が11月11日に行われた。関西大立命館大との対戦は、京産大が1-0で勝利した。

第95回関西学生リーグ特集
関西学生サッカー連盟公式サイト
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム
写真を見る
photo-news
FW加賀山泰毅(3年=JFAアカデミー福島)はチーム最多の4本のシュートを放ったが、この日は無得点に終わった
photo-news
裏へと出されたボールを処理するDF荒木隼人(3年=広島ユース)
photo-news
MF塩見仁(4年=興國高)が豊富な運動量で、中盤でボールをつないだ
photo-news
果敢なセービングでピンチを防いだGK安川魁(3年=履正社高)
photo-news
前節・阪南戦での勢いをつなげられず、敗れた関大
photo-news
寄せてくるDFを交わそうと狙うMF藤村洋太(4年=京都橘高)
photo-news
FW吉井佑将(4年=大社高)は身体を張ってボールを奪い取り、チャンスを作った
photo-news
MF森主麗司(3年=清水ユース)は交代出場で、精力的にボールを追った
photo-news
高い打点のヘディングでクリアするDF鯉沼晃(4年=大宮ユース)
photo-news
幅広い動きで相手DFの隙を突いたMF塩谷仁(3年=磐田U-18)
photo-news
MF牧野寛太(2年=履正社高)は正確なパスで関大に流れを引きよせる
photo-news
DF黒川圭介(2年=大阪桐蔭高)は冷静にパスの出しどころを見極める
photo-news
タイミングの良いオーバーラップで好機を作ったDF飯塚郁仁(4年=仙台ユース)
photo-news
MF鈴木拳士郎(4年=磐田U-18)は関大の心臓として、中盤をコントロールした

TOP