beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

関西1位びわこ大はベスト4進出ならず、夏の王者・法政大に競り負ける(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第66回全日本大学サッカー選手権大会は18日、準々決勝を行い、夏の総理大臣杯王者の法政大(関東5)がびわこ成蹊スポーツ大(関西1)に3-2で競り勝ち、関西大(関西4)との準決勝に進んだ。

●第66回全日本大学選手権(インカレ)特集
写真を見る
photo-news
びわこ成蹊スポーツ大の先発メンバー
photo-news
サイドハーフで先発したMF堂安憂(4年=創造学園高)
photo-news
関西から大勢の応援団も訪れた
photo-news
だが、結果は2-3で競り負けた
photo-news
FW井上直輝(2年=立正大淞南高)のPKで1点目
photo-news
2点目も井上が決めた
photo-news
最終盤はGK岡田慎司(4年=松山工高)
photo-news
校歌を歌うスタッフ、控えメンバー
photo-news
ボランチで出場したMF忽那喬司(2年=愛媛U-18)
photo-news
ハーフタイムに無念の途中交代となった堂安
photo-news
「点を決めていれば代えられなかった」と悔やんだ
photo-news
サイドを突破するFW青山景昌(2年=名古屋U-18)
photo-news
左サイドでボールを追うDF加藤徹也(4年=聖和学園高)
photo-news
1点目のPKを獲得したMF佐藤諒(2年=藤枝明誠高)
photo-news
ボランチで潰し屋役を担ったDF堂鼻起暉(1年=神戸U-18)
photo-news
後半にシュートも放ったDF柳田健太(4年=熊本ユース)
photo-news
右センターバックのDF大西裕斗(3年=洛北高)
photo-news
途中出場したMF上村大悟(2年=立正大淞南高)
photo-news
ロングキックを蹴る岡田
photo-news
最後まで攻め続けたが、三たび追い付くことはできなかった

TOP